知ってると便利なショートカットキー

今回は、知ってると便利なショートカットキーについてご紹介したいと思います。

私は家で仕事する際にはマウスを使う派なんですが、ショートカットキーを活用することにより、マウスを使う頻度が減り、パソコン作業する際の効率もアップしています^^

最近まで主に使ってたショートカットキーは、
・コピー
・貼り付け
・検索
ぐらいだったんですが、
最近Googleについて勉強する中で、さらに便利なショートカットキーを覚えました!

中でもよく使うのが、
閉じたタブを再度開くことができるショートカットキーです。

秘書業務をしていると、いろんなタスクが同時進行で進むことも多く、タブはいつもいっぱい・・・。
(これでもいつもに比べたら少ない方^^;)

やることが終わったらタブを閉じるのですが、
間違って閉じてしまったり、閉じた後すぐにもう一度そのページを見る必要があることがあります。

そんな時、今までだったら、再度Google検索する・ブックマークから探してアクセスする、ということをしていましたが、それがショートカットキーで解決☆

そのショートカットキーはこちら↓

Windowsは「Ctrl + Shift + T」
Macは「Cmd + Shift + T」

このショートカットキー、直前に閉じたタブを再度開いてくれるので、間違えて閉じちゃったー!という時にはとてもありがたいショートカットキーです。

ショートカットキーではないですが、GoogleChromeの場合、間違えて閉じたらいけないタブについては、「固定」するのもオススメです。

タブを固定すると、下記の画像のように他のタブ(Facebook)には表示されてる「×」が表示されなくなり、閉じることができなくなります。

タブの固定は、固定したいタブの上で右クリックをして、「固定」を選択するとできます。

他にも、私がよく使ってるショートカットキーがあるのでご紹介させていただきます。
※Windowsの場合のショートカットキーです。
Macの場合は Ctrl =command キーになります。

全選択Ctrl + A
コピーCtrl +C
貼り付け
(書式あり)
Ctrl +V
貼り付け
(書式なし)
Ctrl +Shift+V
一つ前の操作に戻すCtrl +Z
ページ内で文字検索Ctrl +F
印刷Ctrl +P
直前に閉じたタブを復元Ctrl +Shift+T
新しいタブを開くCtrl +T
現在開いてるタブを閉じるCtrl +W
選択してる文字に下線をつけるCtrl +U

よかったら活用してみてください^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる