PayPalのビジネスアカウント登録とリザスト連携設定

クレジットカード決済でPayPalを導入されているサイトは増えておりますよね。
私自身もPayPalを利用させていただいておりますが、自分が申し込みして決済する際にも、サービス提供してお客様にクレジットカード決済をしていただく際にもとても便利です。

この記事では、ペイパルアカウントの開設と、個人アカウントからビジネスアカウントへの変更方法についてまとめます!

目次

PayPalのアカウントを持っていない場合

ビジネスアカウントを開設する

下記URLをクリックして「無料ビジネスアカウント開設」をクリック
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/how-to-signup-business

「ビジネスアカウント」を選択して続行します。そのまま流れに沿って手続きしていけばOKです。

PayPalアカウントをお持ちの場合

ビジネスアカウントへのアップデートをする

PayPalアカウントにログインし、⚙マークをクリックした画面です。この画面で『アカウントのアップグレード』を選択して手続きを進めていきます。

PayPalで支払いを受け取るための設定

・本人確認手続き

・メールアドレスの確認

・銀行口座の登録

上記3点が必要になります。

ビジネスアカウントなのに、他サイトとうまく連携できないな~と思ったら、ペイパルの設定が完了しているかどうか確認してみてくださいね。

設定については、ペイパルにログインしている状態で下記URLをクリックすると確認できるページにいけます。https://www.paypal.com/activation/businessSetup#account

PayPalとリザストの連携について

私は、リザーブストックというシステムを使ってイベントの集客やオンラインサロンの運営、メルマガ発行などしていますがPayPalと連携できるのでとっても便利です。
お申込した後そのままの流れでお支払までご案内できるのでこちらとしても便利ですし、PayPal導入してから、PayPal利用してお支払いただくことも増えました!

リザストと連携するためには、ビジネスアカウントの取得が必要になります。ビジネスアカウント開設は無料でできますので、いずれご自身のサービスにPayPal決済を導入する予定がある場合は、開設手続きは先にしておくのがおすすめです。

PayPal連携設定方法

リザスト管理画面にログインし、全体設定→PayPal連携にアクセスし、情報を入れて保存します。
APIユーザー名、APIパスワード、署名の情報は、PayPalサイトで取得します。
設定方法の詳細は、『リザーブストック のPayPal連携の設定方法』をクリックすると解説が書いてあるページが表示されますので、画面をみながら設定してみてください。

PayPal導入をご検討されている方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

OfficeSAKI株式会社 代表取締役

「一人一人が自分の才能や能力を生かし、描いたビジョンが当たり前に実現する世界へ」

年商1000万〜規模の各業界の一線で活躍する経営者、個人事業者の在宅秘書。

個人・法人問わず、ご自身で事業をされている経営者の方で自分にしかできない仕事に集中したい方と、事務が得意で、自分を売り込むことよりも誰かのサポートが得意な方が協力しあい、より豊かな循環を生み出す活動をしている。

社長の“面倒くさい”を一手に引き受け、本業に専念できるよう裏方でサポートする。
「苦手な事務作業のストレスから解放されて売上が倍増した」「請求忘れや経費の無駄がなくなった」「痒いところに手が届く気配りが本当に助かる」と、1年間の継続率94%と満足度の高さは群を抜いている。

1984年生まれ。
20代は、栄養士として病院や特別養護老人ホームに約5年間勤務。
2人目の子どもの出産を機に起業し
2015年8月より個人事業主・経営者の方の事務サポート業務開始。

プライベートでは、8歳・6歳・2歳の3人の子の母。

目次
閉じる