【PayPal】定期支払いのクレジットカードを変更する方法

PayPalで定期的に決済されるサービスを申し込みしている場合で、「支払い方法を変更したい!」という場合のクレジットカードを変更する方法をお伝えします。

手順を間違えると、スムーズに変更できなくなるため、手順通りに進んでください。

すでにPayPalに追加済みのクレジットカードに変更の場合は、STEP2から手順通り進めてください。

STEP
クレジットカードを追加する

PayPalのビジネスアカウントをご利用の方

アカウント設定

資金、銀行およびカード

新しいカードの登録

PayPalの個人アカウントをご利用の方

ログイントップ画面にある
<カードまたは銀行を登録する>のボタンをクリック

STEP
「事前承認支払い」ページから変更したいサービスを探してクリック

事前承認支払いページへの直リンクはこちら
(PayPalにログインしてる時のみアクセス可)

事前承認支払いページに辿り着けない場合は、
取引履歴の中から、支払い方法変更したいサービスを探してクリック
→「定期支払いの詳細を表示」をクリックしても同じページにいけます。

STEP
支払い方法の 変更 をクリックし、
支払い希望のクレジットカードを選択して保存

支払い方法をクレジットカード払いにしていても、
PayPal残高がある場合は、PayPal残高から引き落としされます。

STEP
使う予定のないクレジットカードは削除する

PayPalアカウントから使用しないカードを削除したい場合には、
STEP1の画面でカードを削除してください。(編集→削除)

クレジットカードの有効期限の更新も、同じ画面で出来ます。

クレジットカードは複数登録可能なので、
削除は必須ではありません。お申し込みするサービスによって
支払いクレジットカードを変えたい場合には複数登録しておくと便利です。


以上、支払うクレジットカードを変更する方法についてでした!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

OfficeSAKI株式会社 代表取締役

「一人一人が自分の才能や能力を生かし、描いたビジョンが当たり前に実現する世界へ」

年商1000万〜規模の各業界の一線で活躍する経営者、個人事業者の在宅秘書。

個人・法人問わず、ご自身で事業をされている経営者の方で自分にしかできない仕事に集中したい方と、事務が得意で、自分を売り込むことよりも誰かのサポートが得意な方が協力しあい、より豊かな循環を生み出す活動をしている。

社長の“面倒くさい”を一手に引き受け、本業に専念できるよう裏方でサポートする。
「苦手な事務作業のストレスから解放されて売上が倍増した」「請求忘れや経費の無駄がなくなった」「痒いところに手が届く気配りが本当に助かる」と、1年間の継続率94%と満足度の高さは群を抜いている。

1984年生まれ。
20代は、栄養士として病院や特別養護老人ホームに約5年間勤務。
2人目の子どもの出産を機に起業し
2015年8月より個人事業主・経営者の方の事務サポート業務開始。

プライベートでは、8歳・6歳・2歳の3人の子の母。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる